DJI Mavic 2と合わせて買いたい必須オプションアイテムたち【写真付きで紹介】

ドローン
まきせ
まきせ
ドローンの世界的トップメーカーDJIの最新式ドローン MAVIC 2 PRO/ZOOM
まきせ
まきせ
安定飛行で高画質なカメラ撮影、さらに折り畳みができていうことなしのドローンです

2019年7月現在18万円前後と高価なドローンなのですが、本体の他にフライトする上で欠かせないオプションアイテムがいろいろあるんです

まきせ
まきせ
とりあえず私が買ったのは、、、こちらドン!

送信機ホルダーだ、カバーだとこんなに山盛りになってしまいました

本体購入前は何が必要かわからなかった

本体購入前だとどれが必要でどれは無くてもいいのかすごい迷うんですよね

必須なモノがわからないと予算もまとまらないし、、、

今日はこれからMAVIC 2を買いたい、最近買ったんだけどどんなオプションが必要かわからない、という人向けに私が実際に買ったMavic 2 PRO/ZOOMのオプション達それぞれの重要度、製品のクオリティを紹介していきましょう

まきせ
まきせ
便利になるいい製品がたくさんあるんですよ~

プロペラガード ほぼ必須

まずはこちらプロペラガード

ドローンのプロペラの外に着けるガードですね

最近はつけないことも多いのでは?

最近はプロペラガード不要説も増えていますね。重量が増える、風の抵抗ができる、という理由からつけていなかったり最初からつけない人も増えていますし私もフライト自体には必須だと思っていません

まきせ
まきせ
ですがこちら、関係省に飛行申請を出すときに必要なんですね~

DID地区(人が多い地区)で飛ばすときにはまず必要なので自然撮影専門の人以外はほとんど買うことになると思います

まきせ
まきせ
幸い公式から2000円台で出ているので買ってしまいましょう

製品の様子

こんな感じで折り畳まれてはいっているんですよね

まきせ
まきせ
持ち運んでもコンパクトでグッド

前方にはFと書いてあるので説明書をみながら装着

ドローンに装着した様子

装着した様子がこちら

本体の色と一緒でデザインもかなりいいですね

まきせ
まきせ
「プロペラガードがついているほうがカッコイイ!」っていってくれる人もいるので、意味があるのだと言い聞かせて積極的に使っていきましょう
created by Rinker
DJI
¥2,750(2020/08/15 04:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

予備バッテリー 必須

こちらも必須アイテムの予備バッテリー

MAVIC 2は30分程度の飛行が可能ですが、せっかく飛ばせる場所まで行って30分で終わってしまうのはもったいないです

高性能なアイテムだと思うんですけどこちらはお値段がネックで

で16000円前後するんですよね。。

ライトユーザーならもう1個、もうちょっと使いたいなら2,3個と買っていきましょう

まきせ
まきせ
私はプラス二つ買いました

これだけで3万円を超えてしまったので当初の想定外の出費でした。。

[chat face=”kaiwa1h.png” name=”なとり” align=”left” border=”blue” bg=”none”] 予算を組むときはバッテリー代もしっかり考慮しましょう

高性能 misco SDカード 必須

お次は映像記録用のmicroSDカード

「microSDカードなんて家にあるわっ!」って思ってたんですけどMAVIC 2は4K撮影が出来るので高速大容量の撮影になるんですよね

一生懸命撮った映像がコマ落ちしていたら台無しなので高速の書き込みに対応している物が欲しいです

公式サイトが下記のmicro SDカードを推奨品としています

推奨microSDカード32G
Sandisk V30
Sandisk Extreme V30 Pro
64G
Sandisk Extreme Pro V30
128G
Sandisk Extreme V30
Sandisk Extreme Pro V30
Kingston Canvas Go!
Kingston Canvas React

Sandisk Extreme Pro V30やSandisk Extreme V30がコスト、性能面でバランスが良さそうです

容量は?

4K映像を撮る場合30分で30GB程度の容量が埋まります。持っているバッテリーの量に合わせて購入すればよいと思うのですが、、、64GBで足りなくなってもう一枚買うと入れ替間に入れ替えと、半端にあまった数GBがうまく使えなくなってしまうので128GBが良いと思います

Aちゃん
Aちゃん

「 上で貼ってる画像64GBって書いてあるじゃないかー!」

まきせ
まきせ

うん、、この説明文は64Gを買って後悔した私の体験談から来ているよ、、、、

タブレットホルダー 是非欲しい

Mavic 2は本体と送信機が強い電波でつながっていて本体カメラの映像を1km以上離れた遠くからでもリアルタイムで受信することができます

それをスマホやタブレットに写してモニター操作をすることができるのですが、30分前後フライトするわけなのでなるべく大きい画面でみたいわけなんです

そのタブレットを装着するためのホルダーがこちら

いろんなメーカーから出ていますがだいたい2000円前後ですね

実際の様子

開けるとこんな感じで袋とホルダーを落とさないようにする紐が入っていました

中にこんな金属が入っているわけですが、、ここからどうするのか、、

これを変形していって、、、ドン!

iPad mini4を装着するとこんな具合

これは見やすい!!コントローラーは見ないで操作できるので手前にバッとipadモニターが有る状態がかなりいいです

パーツも金属で出来ていてぐらぐらしないのでいいですね。ちょっと重いですが許容範囲です

まきせ
まきせ
非常に満足度が高い良いアイテムでした

モニターフード

お次はそのモニターのフード

折りたたまれているゴム素材をパラパラとして装着

モニターの日よけですね

まきせ
まきせ
屋外だと太陽の光の方が明るいので、これでモニターがかなり見やすくなります
まきせ
まきせ
これもできれば欲しいですね。だいたい1000円前後なので買ってしまいましょう

iPadも欲しい

もはやドローンのオプションの域を超えているのですけど、ある程度のスペックのタブレットも欲しいんですよね

MAVICを買う人は空撮したりモニターによるコントロールをしたいと思うので、そうなるとやっぱ大きい画面でやりたいですよ

機体カメラ映像とは別にタブレット画面の様子を動画に撮ったりしても楽しいのでipadクラスの映像や処理性能がいいやつが欲しいですね

まきせ
まきせ

私はiPad mini4を持っているんですけ、容量が16gなんで買い替えも少し考えています。。

*後日買い替えました。モニターの役割であるiPadはけっこう重要です

予備のプロペラ

忘れてしまいやすいのがこちら予備のプロぺラです!

「予備のプロペラはMAVIC2本体に入ってるじゃん!」って思うかもしれなんですけどあれは2枚(機体の2アーム分)なので全部のプロペラが痛んだ場合には2枚足りなくなってしまいます

MAVIC2のプロペラはプラスチックで出来ていてモノにぶつかったりすると一発で痛みます。そして痛んだプロペラでは飛行に大きな影響がでてしまいます

幸い公式の予備プロペラが1400円前後で出ているので衝突or墜落=プロペラ全交換のつもりで4枚予備を持って行きましょう

まきせ
まきせ
せっかく空撮にでかけたのに予備が無かったせいでそこで終了になって帰るのはさみしいですからね
created by Rinker
DJI
¥1,589(2020/08/15 04:22:56時点 Amazon調べ-詳細)

G7x mark2

こちらはちょっとおまけ的な要素なのですけど地上から普通に撮る写真として手軽で綺麗に撮れるカメラも欲しいところです

スマホより綺麗にとれて使い勝手が良い、となるとCanonのG7x Mark2あたりが良いと思います

BluetoothでのPCとの接続に対応していてモニターの向きを変えることもできます

まとめ

以上が私がMAVIC2 PROと合わせて買ったオプショングッズたちです。一番高かったのが予備バッテリーで安かったのがタブレットの日よけですね

全体的にコストと性能面は納得がいくものばかりで良い製品でした

まきせ
まきせ
もちろんこれらはMAVIC 2 ZOOMでも同じように使用できるもの達です

「これからMAVIC 2を買いたい」という人はこういうアイテムも必要だという参考に、「もうMAVIC 2を持っている」という人は追加で購入する商品の参考にしてください

created by Rinker
DJI
¥197,560(2020/08/15 04:11:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました