1万円台のトイドローンを比較

ドローン
DSC_0395

前回コスパ&性能の良いドローンとしてpotensic 181DHを紹介しました

https://drone-lab.com/drone-001-potensic181dh/

ですが、私が何と比較しているのかを書かないとあまり参考にならないかな?とこの価格帯でメジャーどころな製品を簡単に紹介してみることにしました

はじめてドローンを買うのだけどどういうのがいいのだろう?という方も「はじめてのドローン選び」として参考にしてください

*追記 2019年現在、リニューアルされてもう売っていないドローンが多いので紹介部分では最新の物を紹介しています

Potensic 183DH

前回紹介したのと同じメーカーPotensicの別モデルです

これも大きくて操作が安定していていい感じです。黒のデザインがカッコいいですね

価格

14900円 2017.07.04現在  (価格は時期により変動致します

特徴

ボディが大きい(厚みがある)ので風の影響は受けやすいです

左右にシャッシャと動く感じは安定します

高度維持機能もキチンと機能しています

付属バッテリーは2つ

良いところ

FPVモニターがついているのでモニターからの映像つきで操作することができます

もちろん綺麗な動画を撮影することも可能です

Holy Stone HS200

こちらのHolly Stoneというメーカーもこの価格帯のドローンとしてはメジャーなブランドです

価格

13800円 2017.07.04現在  (価格は時期により変動致します

特徴

ボディが薄いので風の影響が小さい

安定感もなかなか良い

左右は若干ふらふらするけどその他は安定感抜群

室内で宙返りをしても持ち直せるバランス感

付属バッテリーは1つ

良いところ

ワンキーリターン機能がついているのですごい遠くまで飛ばしてしまってもボタンで手元に戻すことができます。(ボタン一つでリモコンの元にもどってくる)

*遠すぎて電波が届かなかったり風に流されてると戻すのは困難なので過信は禁物です

本体にモバイルバッテリーを刺すことで充電できるので簡単(通常は本体から電池を取り出して電源に差し込む必要があります

割とオーソドックスな性能で人気も高いようです。私も一時期はこれが一番のお気に入りでした

こちらはロングラン製品で2019年現在も購入可能です

Potensic F186WH

Potensicの小型モデルです

部屋でぶんぶん飛ばすのも楽しいです

価格

9800円 2017.07.04現在  (価格は時期により変動致します

特徴

かなり小型

付属バッテリーは2つ

良いところ

一万円を切る低価格

持ち運びが相当楽。本体はラー油ボトルサイズ、プロペラガードを入れた全長でも20cmを切るので折りたたみドローンと変わらないぐらいの携帯性

小型ながらもプロペラのパワーは強いのでビュンビュン飛び回ります。風がない状態では小鳥以上の速さであっちこっち飛び回ることができて楽しいです

私は人の家に遊びに行くときやアウトドアの遊びに出かける時等「ドローンを飛ばすか飛ばさないかわからないな」という時とりあえずで持っていけるので活躍度は高いです

小さいのが欲しい人にはかなりオススメ

こちらは現在はこのモデルになってますね

5000円を切る低価格で嬉しい(価格は変動の可能性があります

UDIRC U818A

価格

9900円 2017.07.04現在  (価格は時期により変動致します

特徴

今はあまりみない高度維持機能がついていないモデル

高度維持機能については下にまとめてあります

かなり大きくて、いかにもドローンなデザインです

大きいですが特に飛行が安定しているということはありません

強いて言えばデザインがカッコイイのが良いところですが私はちとこれは失敗したな、と思いました

高度維持機能とは

たとえば車で現在の速度を維持しようと思ったらアクセルをある程度踏み続ける必要があります

高度維持機能がないドローンはこれに感覚が近いです、その高度を維持しようとしたら常にスティックを上におしている必要があります

上下を操作するスティックを下まで振り切ったら高度に関係なくプロペラが停止し落下します

高度維持機能があったら

その時の高度をセンサーで勝手に保とうとします

ドローンの上下を操作するスティックは今よりも上げる、今よりも下げるを操作するものになります

その代わりに着地をしようと高度をがんがん下げるとドローンが適当な高度を保とうとして着地に少し時間がかかります

着地ボタンがついていてそれを押すとドローンがいい具合に高度を調整しながら緩やかに着地します(製品により着地を表すボタンの名前は違います

つまり

敏感な上下センサーを常に一定入れ続けるのは困難極まりないのでなるべく高度維持機能が付いている物が良いです

まとめ

1万円前後で割と売れている物、性能が安定しているものを紹介しました

ドローンは通販サイトでたくさん売っていますが、これはないだろ~というような適当な製品もちらほらあります

今回紹介した製品はどれもまともで、上の高度維持機能がついている三つであれば「買って後悔した!」ということはないと思います

どれも一長一短で良いところと悪いところがありますので用途にあった選択をされると良いと思います

性能安定、オーソドックスな物が欲しい→Holly Stone HS200か前回紹介した181DH

FPVモニターがついた物が欲しい→181DHか183DH

小型で持ち運びやすいものが欲しい→F186WH

という感じでいかがでしょうか

性能よしと書いているHS200と181DHはFPVのあるなし以外ほとんど似ています。そこからの好みの差は実際にさわってみないと思うのでその二つで迷ったらぱっと見の好きなほうで選んでよいと思います

何か不明点がある方はコメント欄でご質問下さい

読んでいただいてありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました